SIREN2 訛り実況16

2014年01月26日 21:29


--------------------------
動画更新予告

SIREN2 17回目 → 2日日曜日夜21時頃

--------------------------





今回もSIREN2をよろしくお願い致します。
あとどれくらいで終わるのか、私にも分からんね!
のんびりと屍人や闇人と戯れるよォ。










ゲームに関する昔の思い出……を書こうと思い立った。

幼少の頃ねェ、親戚の家でファミコンの「水戸黄門」をプレイしましたよ。
なんかね、当時は超怖かったね。操作キャラを追いかけてくる女が。みすずだったか?
なかなかトラウマだったね。今でもあの当時のことが鮮明に思い出されるものね。



幼少の頃の脩ちゃんみたいな動きなんて私には出来なかったね。
しゃがんで見つからないように移動するなんて知恵が皆無だったから。
よく「わ~~~」って騒ぎながら近付いていって頭叩かれてたよね。

もし子どもの状態であんな夜見島なんかに放り出されていたら……。
私は道端に大の字になるよ。
逃げおおせるの無理だからもう一思いにやっとくれと。




【私】
「さぁ、一思いにやってくれ!」

【屍人】
「……あんた、ゲーマーだね?」

【私】
「な、なんで分かるんだ!?」

【屍人】
「俺もそうだからさ」

【私】
「よし、それじゃあゲームで勝負だ!」

【屍人】
「しかし俺が持っているのはファミコンの水戸黄門くらいだ」

【私】
「ぎゃああああああああ」





[SIREN2 訛り実況16]の続きを読む