『気は優しくて力持ち』 について考える。 [No.012]

2007年03月07日 20:36


気は優しくて力持ち──



いいですねェ、この金太郎のような感じの響き。

この性格に当てはまるキャラというのは、漫画でもアニメでもドラマでも、何故か脇役が多い。
でもこういうキャラの方が、意外と人気があったりしますね。

「縁の下の力持ち」という言葉も、同じくいいですねェ。
意味は違いますが。

しかし、どちらにも共通しているのが「力持ち」だという身体的特徴。
……ん? 身体的……? まぁ気にしない。

ともかく、やはり男たるもの、力持ちの方がいいのか。
そりゃぁ、箸より重いもの持ったことがないよりかは、一人で跳び箱を二段くらい持てた方が良い。
私も一度くらいは、分厚い電話帳を素手で真っ二つに破いてみたい。
鏡の前でポージングをとってみたい。筋肉を強調して。


……なんでこんな話に?




ジャイアンもこのカテゴリーに入るのか……?
いや、映画の中ではともかく、テレビアニメでは優しくはないと思うな……。






コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kirinbun.blog83.fc2.com/tb.php/12-2761c2c4
この記事へのトラックバック