『怒り気味で反論する時に限って語尾が敬語になる人』 について考える。 [No.019]

2007年03月12日 11:17




……皆さんの周りにもけっこういますよね? こういう人が。


母親  「お母さんが取っておいたプッチンプリン、食べたのアンタでしょ!」

子ども 「僕じゃないですぅ~! 根拠もないのに人を犯人呼ばわりしないでくだっさ~い!」


↑みたいな感じ。


私個人としては、コレがものすごく嫌い。
人を小馬鹿にした態度の最上級スタイルだと思いますね。
何故、普段は敬語などまるっきり使っていない人が、
反論する時に限って憎たらしく言うのか。
いや、敬語を使うなら使うで、こういう言い方をすれば↓

子ども 「いえ、お母さん。僕ではないです。僕は知りません」

母親  「アラ…? 何そのテンションの低さ…。まぁ、それだけ低かったらアンタじゃないわね」

↑このように、すんなりとコトが運ぶハズ。
それなのに、何故、語尾を伸ばす必要があろうか。
この言い方をすれば逆に「あぁ、この子は頭の弱い子なんやなァ」と思ってしまう↓

母親  「嘘いいなさい! お兄ちゃんは違うって言ってるのよ!
     アンタしかいないでしょ!」

子ども 「違いますぅ~! 絶対にお兄ちゃんでっすー!
     僕は知りませ~~~ん!」


私は、自分にこれを言われた時はもちろん、周りでこの口調になっている人を見る時も、なんだか胃がムカムカしてしまう。
こう……両サイドから頭を鷲掴みにし、そのまま重力に逆らいながらグルングルンとその人を回したい。
いや、やらないけど。というか意味分かりませんね、ハイ。



ともかく、普段からも敬語に慣れていこうね。
普段から敬語の人だったら、別にいいんです。
さぁ、皆で敬語をれっつえんじょい。





コメント

  1. 面倒くさがり屋さん | URL | -

    そいういう人、確かにいますね^^
    むかつくけど、疑われたらそういっちゃいますよね。やってないのに疑われるって、嫌ですよ。
    私もそうなりかねませんね^^
    でも、敬語がくせになったら嫌になってきますよ。うん。

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. かっちゃん | URL | -

    Re: 『怒り気味で反論する時に限って語尾が敬語になる人』 について考える。 [No.019]

    ははww
    おもわずこの記事を読んで笑っちゃいましたよww
    よく人間を観察してるんですかね?
    こんなコトを考えちゃうなんてスゴイです!
    キリンさん、とっても面白い人なんですね~(´ω`)

  4. 紅葉 | URL | 4fTOdZrc

    Re: 『怒り気味で反論する時に限って語尾が敬語になる人』 について考える。 [No.019]

    このブログから4年後にコメントしてすみませんw

    私は小学生の時から敬語が口癖(?)になってしまってほとんど敬語なんですが、友だちに「さびしいから、やめて!!」とすごく叩かれますw

    だから、ずっと敬語って言うのもどうかな~( ̄ω ̄;)
    って思います。

    治すのも大変ですし・・・。

    変なコメ失礼しました。
    &地震大丈夫でしょうか?
    ご無理なさらず、がんばってください。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kirinbun.blog83.fc2.com/tb.php/19-c94b4c38
この記事へのトラックバック