『このあとすぐ!』 について考える。 [No.021]

2007年03月13日 21:47


──テレビ番組のCMが入る直前によく聞く「このあとすぐ」という言葉
これを聞いたら、最低でもあと30分は待たされると思え──

と、偉人達は口々にそう言い聞かせてきた。
さすが偉人達。よく分かっていらっしゃる。
誰か分からんけど。

私は「このあとすぐ!」がものごっつ嫌いね。
番組を制作している側からしたら、それでなるべく視聴者を喰らいつかせて引っ張りたいと思っているのか、また別の意図があるのか知らないけど、私は逆に気分が萎えて、CM明けの内容にあまり興味がなくなってしまう。
「あー……どうせ番組が終わる時まで散々待たされるんだろうなァ」
と、いつもの如く考えてしまう。
それぐらい、最近のテレビ番組の引っ張り方は酷い。
今まで、番組が始まった最初の数分から「このあとすぐ」というテロップが流されていたというのに、その内容を何も放送せずにその日の1時間番組が終わり、結局それは来週分の放送だった、というのがちょくちょく見受けられた。

最近で言うとまァ……TBSで放送した亀田のボクシング中継に、ちょっちクレームが来てたりしましたね。肝心の試合開始まで、だらだらと総集編的な編集のVTRを放送時間の大半でやってたからとか。詳しくは見てないんで知りませんけど。


うーん……「このあとすぐ」と言ってしまえば逆効果だと思うんだけどなァ。
その番組を見てる人は見たくて見てるんだし、そんな引っ張り方しなくともちゃんと最後まで見るだろうし。
途中から見始めた人には、その時に放送している内容で勝負しろ、と思います。



……それと、番組自体の放送時間は、CMの時間を省けば大体……45分~48分くらい? そんな感じだよね?
それだけで「60分の生放送」とか、某ミュー○ックステーションはようそんなこと言えるなァと常に思う。


早い話が

タモさん、がんばれ。





コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kirinbun.blog83.fc2.com/tb.php/21-bd193e1d
この記事へのトラックバック