『階段はどこからどこまでが階段か』 [考察No.031]

2007年03月22日 12:28
























皆さんもほとんど毎日上り下りしているであろう「階段」。
この階段というものは、どこからどこまでを階段というのでしょうね。

階段繋がりで、怪談にもありましたね。
「十三怪談」というものが(ややこしいな…)。

「十三怪談」は、いろいろな人が数えてみると、答えの数字は意外と統一されないものです。
それは↓

① 「0」の段から一歩踏み出し、「1」の段から数え始めるのか、
  「0」の段から既に「階段」の領域に侵入していると考え、「0」の段を「1」とするか。

② 「階段を上り終わる」のは、「13」の段に足を踏み入れた時点なのか、
  その前の「12」の段で上り終わるのか。

↑この2点によるものです。

……自分でもどう説明したものだか分かりませんが。
……と、ともかく、皆さんでしたらどう数えるでしょうか?
数え始めは……まぁ、大抵は一歩上り始めたところからでしょうかね。
一歩踏み出すのと同時だと数え易い。

──では、数え終わる段は?

「12」の段に踏み込んだ時点では、まだ「13」の段に上らなくては、
「階段を上った」という考えはあまり浮かばない。
「13」の段に足を踏み入れる、すなわち「2階に上がる」行為をしなければ、
「階段を上った」という行動は成立しない。

しかし、そこで一つの問題が。
それは、そもそも「13」の段というのは「2階の床」だということ。
もし「1階の床」である「0」の段から数え始めた人は、この「13」の段も
数えなければおかしい。
そうすると、全部で14階段ということになる。

「1」の段から数え始めた人は、「13」の段も数える候補にノミネートさせるかどうか悩む。
「12」の段で階段は終わりだが、「13」の段にも上らなければ2階には到達できない。
そこから、「13」の段を数える人と、数えない人に分かれる。
「13」の段を数える人は全部で13階段になるし、
「13」の段を数えない人は全部で12階段になる。

もしかしたら、「0」の段は数えたが「13」の段は数に入れていないという強者も
いるかもしれない。
そのような人も、結局は全部で13階段ということになる。


「この階段は何段でしょう?」という問題を出せば、
答えが一つになることはなく、「12」、「13」、「14」という
三つの答えにバラつくことになるハズ……かもしれない。

ちなみに私は……12階段派です。
やはり、1階と2階に挟まれている「1」から「12」までの段を
「階段」と呼べるのではないかなァ……とね。






……アレ?
なんだか遠くの方から「そんなんどうでもいい」という声が聞こえたような……。

ま……階段というのも、奥が深いシロモノですわ。







コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. ヒグマ | URL | -

    Re: 『階段はどこからどこまでが階段か』 [考察No.031]

    私も同じ疑問を抱いたことあります!
    頭のなかでは12階段派なのですが、
    一般的には上りきったところも数える13階段が普通なのかと思っていました。
    むしろ実際の数え方はどうでもよくて、自分がどう思うかでしょうか…
    うむーすごくこの疑問に共感しますね。

  4. | URL | -

    Re: 『階段はどこからどこまでが階段か』 [考察No.031]

    これはたぶん、13段だと思いますよ。
    13回登るから。
    失礼しました。

  5. ナツ | URL | -

    Re: 『階段はどこからどこまでが階段か』 [考察No.031]

    私はキリンさんのこの考察を読むまでは13段派でした。(1の段から13の段を数える方の)
    ですが、”13の段は「2階の床」だ”というところに妙に納得してしまったので、私もこれを機に12段派になろうと思います。

  6. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  7. 猫 | URL | -

    Re: 『階段はどこからどこまでが階段か』 [考察No.031]

    では1段しかない階段の場合は?

    0段ということでしょうか?

  8. 姉鬼 | URL | -

    Re: 『階段はどこからどこまでが階段か』 [考察No.031]

    ↑それは段差というのでは?

  9. はなだ | URL | zerjGMaM

    Re: 『階段はどこからどこまでが階段か』 [考察No.031]

    どうも、その話しは「学校であった怖い話」という作品のみに出てくるデマらしいですよ。
    その一番上を数えないというのは。

  10. はなだ | URL | -

    正確にいうと

    http://okwave.jp/qa/q5456341.html

    登りきった床の部分の手前に「上段框」というごく狭いスペースがありますよね?
    ここが階段の終わりです。ですので。最後の床を数えるのが正解です。

  11. はなだ | URL | 8hqL4htE

    追加すると

    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1111026461
    「段差」という要素を考えると上の床まで数えるのが正解としか言い様がないのです。

  12. はなだ | URL | 8hqL4htE

    追加すると2

    これが上段框です。
    階段は二回の床に上段框を引っ掛けて作ります。
    そして、ここが階段の尾張とされてます。
    http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/7d/85/50787639a7a1d7001c5a490f3fb7a636.jpg http://item.rakuten.co.jp/kabegamiyahonpo/ryck-a-sy-k-15/

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kirinbun.blog83.fc2.com/tb.php/31-fb609b96
この記事へのトラックバック