『「タイタニック」コンビが復活』

2007年03月24日 13:04



黄金コンビが新作で復活=「タイタニック」以来10年ぶり-米

 【ロサンゼルス23日時事】大ヒットした米映画「タイタニック」で悲劇のカップル役を演じたレオナルド・ディカプリオとケート・ウィンスレットが、新作で再びコンビを組むことが決まった。芸能紙バラエティー(電子版)が23日報じた。
 黄金コンビの復活は1997年公開のタイタニック以来約10年ぶり。原作はリチャード・イエーツ氏の小説「レボルーショナリー・ロード」で、郊外に住む夫婦が人生の意義を探し、苦悩する姿が描かれる。メガホンを執るのは、ウィンスレットの夫で、アカデミー受賞歴もあるサム・メンデス監督。

----------------------------------------------------------------------------

……まぁ、実にどうでもいいニュースではありますけども。

何に目を引かれたかというと、あの「タイタニック」が、今から10年前に公開されたということかね。
もうそんなに経つのかね……。時の流れというのは早いものだ。
そんなに古かったっけ……? 公開が97年……あ~、そう考えれば……2000年よりも前だしなァ……。
当時発売されたのもDVDじゃなくてVHS2本組だしなァ。

思えば、この「タイタニック」が、私が初めてちゃんと映画館に赴いてスクリーンで見た最初の映画だった。
「タイタニック」といえば、腹立つほどの上映時間の長さだが、その時は時間はあまり気にならなかったような感じだったか……。
途中でトイレに立ったっきり、後は集中して最後まで見れた。

「タイタニック」は、その知名度が故に、今まで数々の賛否両論がありましたけど……私は素直に面白いと思いました。
イイヨネ、ロマンス。でも船沈むのは勘弁!



……アレ? タイタニックの話題じゃなくて、それに出演していた2人の話題か……。




まー……映画を見るまでは、まだ何とも。







コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kirinbun.blog83.fc2.com/tb.php/34-131f786b
この記事へのトラックバック