『バトル・ロワイアル』 [考察No.034]

2007年03月29日 13:49


──「バトル・ロワイアル」


何かと話題になりましたね、映画が。
なんだか、一部のオッサン達だけが騒ぎ立てて、私ら一般の人達からすれば、
そんなんええから早よ見せっちゅーねんって感じでした。よね?

まぁ、騒ぎたくなるのも分かりますがね。
映画はともかく……漫画のバトル・ロワイアルですよ、今回は。

先日、ヤングチャンピオンコミックスの漫画「バトル・ロワイアル」を読む機会があって。
読んでいる途中に何度も身体が熱くなるような、感情が高ぶるような場面がありました。
漫画を読んでそうなることも珍しいんスけども。

いやー……漫画の方はスゴイッスね。
なんというか……エライこっちゃですよ。
アレはもうホラー漫画ですよ。
いや、別に「怖い」というワケではありませんが、なんというか……「嫌だ」という感じ?
まぁ……クラスメイトが殺し合うというのがもう何と言いますかね。
もし私が現実に「ちょっと殺し合いをしてもらいます」と言われたら、どうするのか…。
どうしようもないんスけど……。
でもやはり嫌ですよねェ、そんなんは。
いやしかし、やっぱりクラスの中の何人かはいるのかね。それに乗ってしまうヤツも。
そいつらのせいでなんとか脱出しようと頑張ってたヤツらもなんだかんだで
殺し合いをしてしまう始末。
そういう特殊な状況になれば、強制的に人の心はそんな感情が剥き出しになって
しまうのだろうか。
私は嫌だ。殺したくはない。かといって殺されたくもない。

じゃあどうする……?
そういう状況になった場合、どうするのが一番いいのか?
……。
………………。

…………………………。



分からんよ、人間には答えなんか出せません。
そういう「殺し合い」を考えたのも人間であり、人間には根っこの部分に誰しも
そういう感情を持っている……と考えたくはないがあるのかもね。




しかし、この漫画を見終わってみると、なんて私の周りは平和やねんと思ってしまう。
ああいいとも。平和で何が悪いのか。
よく聞きますね、「平和ボケ」だのなんだのと。
平和ボケで何が悪いのか。平和なら平和に越したことはない。
その平和の最中、急に戦争など始まってしまい、国のお偉いさんなどに
「平和ボケの日本人は、こういう時の備えがなかったからアカンかった」
と言われても、「それがどうしたァァァ!!」と声を大にして言いたい。
和やかな均衡を突如崩されても、それはそれで仕方が無い。
それは「平和だとは思っていない一部の人間」だけが起こしたものだから。
何故そういう悪い子達と比べられ、私ら平和を愛する側が非難されなくてはならんのか。
「平和ボケをどうこう言うより、まずは平和を乱すヤツらをどうにかしろ!」
と、私は寝言ですら言ってます。ええ、本当ですとも。




平和……いいよネ。
ボーッとしてるし……ほのぼのしたくもなるもの。





……ん? 漫画から何故こんな話に……?







コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. | URL | 99DFA69w

    Re: 『バトル・ロワイアル』 [考察No.034]

    その平和を乱す奴等の行為や企みにすら気付かず、何もしなかった人の事を、平和「ボケ」って言うんじゃないですか?
    世の中、平和を乱す行為が、目に見える物だけとは限らない事もあるし。

    平和ボケって言葉の認識の違いでしょうか?
    平和ボケ=平和を愛する人 だとは思えない。平和の中で、平和を守る事も作る事も忘れてしまったボケた人だと思う。

    平和でのほほんしたいよね

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kirinbun.blog83.fc2.com/tb.php/38-633cc7a4
この記事へのトラックバック