『不二家』について考える。 [No.005]

2007年03月04日 14:13







<ペコちゃん焼>ファンの声が後押し…1カ月半ぶり復活へ




何はともあれ、良かったですね。
テレビでも見ましたが、このペコちゃん焼きというのはなかなかに
人気があるようですな。

と、かく言う私は、ぶっちゃけペコちゃん焼きは食べたことないッス。
まぁ、地元に売ってないからね。
どんなんだろう……ん? アンコ入ってるの?
アンコは好きです。ニチャッとした感触がなんともいえない。




さて……不二家か……。

正直なところ、最近の(というかもう過ぎたること山の如く?)
不二家の不祥事問題。いや、それを報道するニュース。
ちょっち疑問が沸き起こっている(自分の中でだけ)

一回でも、信用を損なうような問題を起こしてしまったが最後、
後はもう親の仇の如く不二家の最深部まで深々と入り込み、次々と
不祥事の新事実を祭り上げる。
そのなぁ……ひとつの問題に便乗して、ぷよぷよの如く連鎖消ししてやろう
という心意気。

ま、それが仕事? と言われれば私もこれ以上言いようがないが、
でもねェ、なんか違うかな? という気持ちですわ。

「ひとつの不祥事」は「ひとつの不祥事」として、
その話題が終わったらそのひとつでスッパリと止めればいいのよ。
その話題が完全に終わったとしたら、また新たな不祥事ネタを持ってきても構わない。
つまり、新たなネタは新たな気持ちで牛の如く反芻したい。
「あの不二家が今度はこんなんしてまっせ」的なノリは嫌だ。

……うーん、分かりにくいな。自らも分からん。
コイツは何を言ってるんだと。何が言いたいのかと。



ともかく、ニュースには常に新鮮な気持ちで対応させてくれということです。

「何!? 不二家の菓子に○○混入? ……えらいこっちゃ」←ひとつ目

「えっ!? 不二家の工場に○○出現? マジかいな」←ふたつ目


↑こんな感じ。



ん? もっと分かりにくい?



スミマセン、私も。








コメント

  1. 面倒くさがり屋さん | URL | -

    はい!
    それは、「あるある大辞典」もだと思います。
    納豆のダイエット効果とかで、色々と言われてて、他にも実は効果なかったっていうのが結構でてきてますね。
    それが仕事で、事実を提供するっていうのはいいと思うけど、
    本当のことが放送されたものも嘘だと思われるのはどうかと思います。
    ってか、テレビにダイエットのしかたとか求めていいものかと思います。
    地道にやってこうとは思わないのかね・・・・。

  2. キリン | URL | aIcUnOeo

    おっ、よくぞ来てくれましたね○○さん。メールではいつもお世話になっています。

    あるある事件でも騒ぎすぎですなァ……。
    そんなこと言うんだったら、普通のドラマとかでも「捏造」になりますわ。
    だって本当はドラマに登場する人物なんて実際にはいないからね。

    さらに言うならガチャ○ンもム○クも存在が捏造だァァァ!!
    いえ、私の心の中でだけです。怒らないで;;

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. ふうた | URL | -

    その優しい気持ちに一票。重箱の隅までをつつきまわさなくてもよいと思う。不二家は十分社会的に成敗されたんだから。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kirinbun.blog83.fc2.com/tb.php/5-c8dc7510
この記事へのトラックバック